国内外生地の輸出入とOEM生産
自社リスク素材企画や提案型OEMも展開

婦人服地部  ― 国内外生地の輸出入とOEM生産 ―

婦人服地部では、国内と海外のアパレルへの生地供給を軸に、婦人服のOEM製造にも取り組んでいます。チクマが100年以上かけて築き上げた生地輸出入のノウハウを活かしている事業です。

欧州素材を輸入、国内のアパレルへ生地供給

欧州素材

欧州からの輸入素材を中心に、婦人服アパレルへ生地を供給しています。イタリア・フランスのトレンド情報をダイレクトに収集し、シーズンごとのコンセプトに基づいてストーリー性のある素材企画を立案。また、国内素材についても多彩なニーズに対応できる仕組みを確立しています。

欧州からの生地を輸入展開。トレンド情報をダイレクトに収集して国内アパレルへの提供も行っています。

自社リスク素材企画や提案型OEMも展開

素材やデザインの提案型製品OEM事業

シーズンコンセプトやストーリーに合った素材をメーカーに発注し、 自社リスクでアパレルからの要望の多い小ロット、期中・期近での追加発注に対応できる体制を整えています。また、素材やデザインの提案型製品OEM事業を本格展開しています。

婦人服のOEM生産業務全般もプロデュース。生地流通の高度なノウハウを活かした生産を行います。

日本の高品質合繊や、最高級ウールの輸出

国内紡績メーカーとタイアップして新素材を開発、それらを欧州の有力アパレルに供給しております。新合繊及び高級ウール素材は日本のメーカーにとっても世界へのビジネスチャンス。輸入素材セクションとも連携し、新たなトレンドを生み出しています。

香港をファッション流通のハブとして

欧米アパレルがトレンド情報収集の拠点として香港にオフィスを構える中、素材ビジネスの拡張の為、チクマも香港に現地法人を設立、3国間貿易などを通して素材供給に対応しています。欧米への素材販売のみならず、製品OEM事業にも本格参入して、事業を拡大し続けています。