チクマの歴史  1993年 チクマ大阪本社社屋落成
1867年 竹馬利兵衛劍菱屋呉服太物店  1916年 創業者 竹馬隼三郎  1922年 初の渡欧
1933年 オリジナル生地の発売  1952年 神戸本店新社屋落成  1969年 ユニフォーム事業の隆盛

チクマの歴史

19世紀末から今日に至るまでチクマは常に生地と衣服に寄り添って歩んで参りました。
生地輸入のパイオニアであり、天然繊維と合成繊維を高度に駆使してユニフォーム産業の発展に寄与。
繊維を通じて社会に貢献する責任を果たして参ります。

社歴

1903年 2月 初代竹馬隼三郎翁が、神戸元町に舶来毛織物の輸入販売を専業とする竹馬隼三郎商店を創業
1916年 7月 株式会社に組織変更し、株式会社竹馬商店に
1926年 12月 日本毛織株式会社と取引を開始
国産毛織物を取り扱い、事業を拡大
東京をはじめ主要都市に支店を順次開設
また世界市場へも目を向け海外各地に出張所を設置
1944年 2月 竹馬凖之助、社長に就任
  3月 社名を竹馬産業株式会社に改称
1950年 2月 繊維品の統制解除とともに、日本毛織株式会社の毛糸、毛織物の販売を再開
貿易業務もアメリカをはじめ、世界各国への輸出を行い、またイギリスからの毛織物輸入を再開
1952年 2月 神戸本店社屋落成
1960年 5月 帝人株式会社と取引開始
従来の毛織物のほか合繊素材を販売
1979年 1月 株式会社チクマテキスタイルを設立
1983年 9月 チクマ東京ビル竣工
1987年 6月 大阪物流センター(現株式会社チクマピーディー大阪)新館竣工
1990年 2月 宇野 修、社長に就任
1991年 8月 竹馬産業株式会社を株式会社チクマに社名変更
11月 チクマ名古屋ビル竣工
1992年 6月 広島物流センター(株式会社チクマピーディー広島)設立
1993年 10月 チクマ大阪本社ビル竣工
1994年 11月 上海事務所設立
1995年 2月 藤山 篤、社長に就任
1997年 2月 ベトナム工場設立
2000年 4月 ISO 14001認証取得
2003年 2月 竹馬隼一郎、社長に就任
2004年 4月 産業廃棄物広域認定制度の第一号を認定
9月 「服育」の理念を提唱し、発表会を開催
2006年 12月 環境展「エコプロダクツ2006」に出展
2007年 10月 循環型社会形成推進功労者等「環境大臣表彰」を受賞
2009年 2月 ミャンマー製造ライン開設
11月 第11回グリーン購入大賞「経済産業大臣賞」を受賞
2010年 12月 (株)ユー・ファクトリーを吸収合併
2012年 2月 札幌営業所開設
2017年 4月 堀松渉、社長に就任