株式会社チクマ

中文 EN

事業内容 キャンパス事業部 スクールユニフォーム(製品/テキスタイル) BUSINESS

スクールアイデンティティにマッチしたスクールユニフォームを、多彩なブランドと共に展開。その一方で、衣服を教育視点でとらえる社会貢献活動にも注力しています。衣服を通して豊かなこころを育む「服育」は、全国の教育現場からの理解と協力をいただき、着実に広がりつつある活動です。ユニフォームのリサイクル活動の啓蒙にも取り組み、教育業界と共に子どもたちのキャンパスライフを支えています。

スクールユニフォームをトータルでサポート

スクールアイデンティティを反映したデザインの立案はもちろん、校風、学校イメージ、学校周辺環境まで考慮したマーケティングを実施。スクールユニフォームを見る人、着る子どもたちの視点に立ったオリジナルプランを提案していきます。

多彩なブランド展開

スクールユニフォームにエレガンスを取り入れた『ユキ・トリヰ』、スコットランドの伝統と日本文化が融合した『キンロック・アンダーソン』、トレンドを反映したデザインに定評のある『シュエット・ナナ』、若々しさと楽しさがあふれる『パーソンズ』など、個性豊かなブランドを展開しています。

機能性と環境性を追求した新素材・製品の開発

ペットボトルリサイクル原材料を使ったポリエステルウールなどを用いた環境配慮商品の企画・開発にも注力しています。また、快適なキャンパスライフを支える機能素材を開発するなど、新しい付加価値を持った製品の提供も可能です。
さらに素材や製品だけではなく、地球環境に負担をかけないライフスタイルを広め、持続可能な循環型社会の構築を目指す世界的な活動、MOTTAINAIキャンペーンに賛同し、学校制服をゴミにしない「MOTTAINAI SCHOOL」を展開しています。

タータンチェックなら「キンロック・アンダーソン」
英国王室へのプライベートタータンを長年にわたり調達している、スコットランドのキンロック・アンダーソン社とデザイン提携。
C‘sテキスタイルの展開
個々の要望に応えるため、様々な機能を持ったオリジナル素材のバリエーションを揃えています。
新しい価値観を考えた商品開発
学校生活に即した新商品開発に取り組むことで、既成概念にとらわれない新しい製品展開を行っています。

豊かなこころを育む「服育」

2004年からチクマが提唱する「服育」は、衣服を様々な視点から見つめ直し豊かなこころを育もうという取り組みです。
服の選び方・着方を通して考える人とのコミュニケーション、服の一生を通して考える環境問題、そして服から考える安全性や文化的側面など、服には単に「着る」だけでなく「考える」ことのできる可能性がたくさんあります。
私たちは多様な切り口で衣服の力を見つめ直し、未来を担う子ども達の「生きる力」につなげていきたいと、教育現場等とも連携しながら活動を進めています。

心を育む衣服 『服育』

子供達の健康な体を作っていくための『食育』という考え方があるように、服にも人を育てる力があると私達は考えます。 地球環境保護や安全、TPOや社会性など、人の成長と関わっている制服。そんな取り組みから、制服を通して心を育む考え方、『服育』を提唱しています。

服育
情報誌「SORA/そら」

SORAとは「School On Relaxing Air」の略。先生方へ楽しくて役にたつ情報をお届けしたい。そんな思いをこめて編集している先生のための隔月情報誌です。

「SORA/そら」「キンロック・アンダーソン」