株式会社チクマ

中文 EN

環境方針 CSR

株式会社チクマは社会・経済の発展と地球環境との共生を目指す「持続可能な発展」の実現に向け、以下の方針に基づき環境マネジメントを実施する。

1. 環境保全活動・環境啓発活動の推進

地域社会や地球環境に配慮し、資源の有効活用、気候変動の取組み、生物多様性及び生態系の保護を含む環境保全、汚染の予防に努め、省資源、廃棄物の削減、環境啓発活動を推進する。

2. 循環型経済社会への寄与

グリーン購入やリサイクルに積極的に取り組み、循環型経済社会の実現に寄与する。

3. エコ素材使用制服の普及とリサイクルの推進

エコ素材使用の制服及びエコ素材(生地)の提供並びに使用済み制服の回収及びリサイクルを推進する。

4. 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善

「環境方針」に基づいた、環境マネジメントシステムの構築・運用と、継続的改善に努める。

5. 環境法規制の順守

事業活動の推進に当たっては、関連する環境法規制及び当社の合意するその他の要求事項を順守する。
この環境方針はすべての役員・従業員に対して周知させ、全員がこれを理解し、実践できるよう教育・啓蒙活動を推進する。また、この環境方針は一般の人が入手可能とする。

EMS(Environmental Management System=環境マネジメントシステム)の仕組み

EMSとは事業活動を行うことによって起こる環境への悪い影響を減らし、より良い環境を保全し、創造することが目的です。事業主自主的に環境に対する取り組み方針(環境方針)を決め、目標を定め、その目標を達成するための計画を立て(PLAN)、計画を実行し(DO)、結果を点検して(CHECK)、見直し(ACTION)、さらに高次の目標を持って継続的に改善するというものです。
株式会社チクマのEMSは、本社・東京支店・福岡支店・札幌営業所・仙台営業所・名古屋営業所・神戸事務所・広島連絡事務所における活動、製品及びサービス適用する。(対象要員は、役員・従業員・派遣社員・構内協力業者の全要員を含む)

SDGs